fc2ブログ

白いキノコの正体は!

先日朝の送迎準備をしていて、ふと花壇に目をやると、
いつの間にやら立派な白いキノコがニョキニョキと生えていてビックリ。
検索してみると、なんと毒キノコの「オオシロカラカサタケ」
直径10センチはありました。
草地などの肥沃な土壌、市街地、公園などに群生するそうなので
見かけたらお気をつけください。
危険なので写真撮影の後すぐ処分いたしました。
ちなみに「カラカサタケ」という、同じハラタケ科のよく似た食用キノコもあるようです。
キノコ採りは秋の楽しみの一つですが
詳しい人に確認せず勝手に食べないように気を付けましょう。
16628801890.jpeg


コメント

非公開コメント